会社概要

ごあいさつ

地域と共に発展を続ける東北農林建設

東北農林建設は、東北農林を継承する会社として、昭和63年に設立され、以来公共事業や民間事業を問わず郷土岩手と共に発展を続けて参りました。

今日の建設にあっては、機能性だけではなく、地域の文化や伝統、そして自然環境を大切にした魅力ある街創りとの調和が重視されています。

経済動向の変化などに伴い、建設業界もまた一連の流れと共に、企業改革が進んでおります。

しかし、私たちはいち早く、従来の優れた技術を維持管理しつつ、旧弊を打破する新しい発想で事業を展開し、成長を続けています。

東北農林建設は、「発想の自由形」をテーマに、チャレンジ精神を忘れず、積極的な姿勢でさらなる飛躍を目指し、発展を続ける企業です。

有限会社東北農林建設
代表取締役社長


長澤 貫一

会社概要

社名有限会社東北農林建設
設立昭和63年11月
資本金30,000,000円
代表者長澤 貫一
従業員数31名
本社〒020-0052
岩手県盛岡市中太田屋敷田108番地
※クリックしますと、googlemapが開きます。
TEL:019-658-1900 FAX:019-658-1901
電話番号019-658-1900
FAX番号019-658-1901
事業内容土木工事・建築工事・とび土木工事・塗装工事・水道施設工事・鋼構造物工事
建設業許可岩手県知事許可(般-28)第8020号
許可業種土木工事業・建築工事業・とび土工工事業・舗装工事業・水道施設工事業・石工工事業・しゅんせつ工事業・鋼構造物工事業
沿革昭和58年東北農林として設立
昭和63年有限会社東北農林建設として設立

組織図

本社所在地

〒020-0052 岩手県盛岡市中太田屋敷田108番地